SHUCHU PUBLISHING

病院経営者のための会員制情報紙/集中出版株式会社

未来の会

【「集中」の是々非々 57 】

【「集中」の是々非々 57 】

【「美容医療トラブル急増」の大きなタイトル記事】

「日本経済新聞の記事が意味するところ」

この記事(1520文字)は120秒でお読み頂けます。

新型コロナウイルスの無料検査事業で東京都から28億円の補助金を受け取りながら、別の用途に使用したとして、東京都荒川区で美容クリニックを経営する院長が東京国税局から約10億円の申告漏れを指摘され、NHKや大手メディアでも大きく報じられた案件、また、先日の日本経済新聞で「美容医療トラブル急増」と大きなタイトルで報じられた件も然り、国からメディアへの情報提供によるものだ。今、美容クリニックを取り巻く環境が激変している。消費者庁には日々、国民からクレームが届く。過去にはサラ金問題が社会問題となり、国民から目の敵にされたのが、武富士をはじめとする大手サラ金業者だった。多くの自殺者を生み、監督官庁だった当時の大蔵省はサラ金の撲滅を図り、徹底的な取締りを行い、あっという間に全てのサラ金は大手金融機関に吸収合併された。ネットワークビジネスが消費者庁のクレームNO.1になった事も記憶にある。そして今、消費者庁へ多いクレームの一つが美容クリニックのトラブルだ。以前弊社主催の勉強会「日本の医療の未来を考える会」のテーマでも美容外科医療の現状について取り上げたが、その時、厚生労働省が美容外科で発生する医療事故を問題視する理由が複数ある事を知った。例えば、美容医療事故の被害を受けた患者の多くは、受診した美容クリニックで再診するのではなく、著名な形成外科系の医師がいる病院の保険診療で受診する為、医療費増が生じている事。海外からの医療ツーリズムでの医療事故となると後々に国際間でのトラブルとなり、国としてもマイナスになる事等、だと言う。頭を抱える厚労省の姿が浮かぶ。美容クリニックがサラ金と違うのが、自由診療の美容クリニックには監督官庁が存在しない事だ。医療を管理監督する厚労省も、自由診療に対しては権限が及ばない。しかし、そのまま放置する訳にも行かないと密かに対策を取り始めている。例えば、美容系クリニックを受診している患者の術後の意見収集であり、大手メディアへの美容クリニックに関する情報提供だ。役所とメディアの関係は持ちつ持たれつの関係にある。先進国で唯一存在する記者クラブの存在がそれだ。

役所は新聞の朝刊と夕刊の締切に間に合うように、日々、記者クラブへ情報を提供する。昔の大蔵省は貴重なネタを大手メディアに提供し、記事を書かせ、世論の反応を探っていたが、その手法は今も変わらない。前述の美容クリニック脱税事件も各社は早々に記事にした。NHKの某プロデューサーは弊社の問合せに「この脱税事件には、近々、続報がある」と言う。これも当局からの情報だろう。日本経済新聞の「美容クリニックトラブル急増」の大きな見出しも記者クラブからの情報を元にしているに違いない。監督する立場にない自由診療とは言え、厚労省管轄の医療で有る事には違いない。水面下で取締りの対策を検討し、自らが動けない中でも影響力の有るメディアの力を借りながら世論を操作して行く。政府はコロナ後の日本経済再建に大きく貢献する海外からの観光客拡大を評価している。同時に外国人が美容医療トラブルに巻き込まれ、国際問題化する事も危惧している。中国の大手保険会社や医療法人は弊社の関連会社「集中データバンク」と契約して、弊社の美容クリニック格付を活用し、顧客に美容クリニックの情報を提供している。

コロナ禍で医療機関が疲弊していた時に、時の菅義偉首相が某美容外科クリニックの経営者へ協力要請をした。それを聞いた小池百合子都知事の「もっと全うな人に医療をやって頂きたい」とのコメントが頭に残る。患者満足度を高めるためにも美容クリニックの改革が進む事、美容クリニックが外貨獲得に大きく貢献する事を期待する。


【「集中」の是々非々 ① 】「大日本印刷北島社長の引責辞任」
【「集中」の是々非々 ② 】「悪辣な看護師派遣ビジネスで重い医療法人の財務負担」
【「集中」の是々非々 ③ 】「日大田中理事長体制を守ってきた責任は文部科学省にある!」
【「集中」の是々非々 ④ 】「東京にタクシーがいない・東京オリンピックにむけて大丈夫?」
【「集中」の是々非々 ⑤ 】「大日本印刷北島社長の引責辞任(2)」
【「集中」の是々非々 ⑥ 】「企業検診の義務化と予防医学を目指す」
【「集中」の是々非々 ⑦ 】 「新型コロナウイルス対策」
【「集中」の是々非々 ⑧ 】NIPT(出生前遺伝学的検査)は知る権利の一つだ」
【「集中」の是々非々 ⑨ 】「地に落ちた権威・WHO」
【「集中」の是々非々 ⑩ 】「世界が疑う日本発の情報」

【「集中」の是々非々 ⑪ 】「新総裁候補に期待すること」
【「集中」の是々非々 ⑫ 】「ファンド資金が医療法人に流入」
【「集中」の是々非々 ⑬ 】「替わらない厚労省と変われない医師」
【「集中」の是々非々 ⑭ 】「オンライン診療の導入を」
【「集中」の是々非々 ⑮ 】「日本初の医療格付がスタート」
【「集中」の是々非々 ⑯ 】「日本薬剤師連盟が頭を抱える松本純議員の行状」
【「集中」の是々非々 ⑰ 】「米国医師はカルテと処方箋の記載に全精力を傾ける」

【「集中」の是々非々 ⑱ 】「米国史上で最悪の医薬事件の顛末」
【「集中」の是々非々 ⑲ 】「新型コロナ感染拡大の中で見る国家力」
【「集中」の是々非々 ⑳ 】「尾身発言は立派の一語」
【「集中」の是々非々 ㉑ 】「大学医学部の2023年問題」
【「集中」の是々非々 ㉒ 】「日本の大学総長選挙が海外で注目に」
【「集中」の是々非々 ㉓ 】「研究費を自ら集めまくる海外一流大学」
【「集中」の是々非々 ㉔ 】「病院は不正企業の稼ぎ場なのか」
【「集中」の是々非々 ㉕ 】「オリンパスの漏洩事件が医療期間へ波及する?」
【「集中」の是々非々 ㉖ 】「海外メディアが配信する日本大学理事長逮捕の衝撃」
【「集中」の是々非々 ㉗ 】「コロナ幽霊病棟補助金の話題が拡散中」
【「集中」の是々非々 ㉘ 】「小野薬品オプジーボ訴訟から見えた日本の現状」
【「集中」の是々非々 ㉙ 】「当事者になって見えたもの」
【「集中」の是々非々 ㉚ 】「ジェンダー平等は時代の趨勢」
【「集中」の是々非々 ㉛ 】「医療ツーリズムは国際間競争に発展」
【「集中」の是々非々 ㉜ 】「岸田首相の考える健康危機管理庁(仮称)構想」
【「集中」の是々非々 ㉝ 】「米連邦最高裁判所で中絶NOの判決」

「集中」の是々非々 ㉞ 「東京電力13兆円賠償判決は医療賠償に影響」
【「集中」の是々非々 ㉟ 】「東京工業大学と日本医科歯科大学の統合協議開始」
【「集中」の是々非々 ㊱ 】「コンサル会社にご用心」
【「集中」の是々非々 ㊲ 】「上辺だけのサービスにはご用心」 
【「集中」の是々非々 ㊳ 】「内部告発には迅速な対応が必要」

【「集中」の是々非々 ㊴ 】「世界は混沌」
【「集中」の是々非々 ㊵ 】「1000億円の損害賠償」
【「集中」の是々非々 ㊶ 】「マスコミにはご用心」
【「集中」の是々非々 ㊷ 】「日本の国際社会から乖離の一例」
【「集中」の是々非々 ㊸ 】「日本M&Aセンターの凄み」
【「集中」の是々非々 ㊹ 】「海外金融機関から期待されている集中格付」
【「集中」の是々非々 ㊺ 
「有機トリチウムは恐ろしい物質」
【「集中」の是々非々 ㊻ 】「海外のスパイが跋扈するお気楽な日本」
【「集中」の是々非々 ㊼ 】「過疎化と高齢化がもたらす病院経営の変化」
【「集中」の是々非々 ㊽ 】「強引とも思える国際基準は誰が決めるのか?」
【「集中」の是々非々 ㊾ 】「新たなアインファーマシーズ事件」
【「集中」の是々非々 ㊿ 】「海外臓器移植斡旋に実刑判決」

【「集中」の是々非々51】「世界もグリニッジが標準」
【「集中」の是々非々52】「日本の臓器移植のお寒い現状」
【「集中」の是々非々53】「身元保証が無ければ生きていけない社会が到来」
【「集中」の是々非々54】「日本の医療制度は世界地、秀逸」
【「集中」の是々非々55】
【「集中」の是々非々56】
【「集中」の是々非々57】

 

Return Top