SHUCHU PUBLISHING

病院経営者のための会員制情報紙/集中出版株式会社

未来の会

【「集中」の是々非々 ㊹ 】

【「集中」の是々非々  ㊹ 】

【海外格付の恐ろしさ】

「海外金融機関から期待されている集中格付」

格付評価で多くの国際企業が一喜一憂を繰り返す厳しい現実がある。この格付を行うのは世界三大格付会社と言われる、「Moody’s Corporation」、「Standard & Poor's」、「Fitch Ratings Limited」だ。この3社は皆、民間企業だ。日本証券取引所を金融庁の関連組織と勘違いをしている人が多くいるようだが、こちらも一民間上場企業だ。

格付とは、金融機関や企業の発行する金融商品・債券の安全性を評価するものであり、格付が高いと安全性の高い評価の金融商品・債券であると世界的な認知を受けた事となり、金利が低くても世界中の投資家から巨額の資金を調達する事が出来る。逆に、格付が低いとなれば金融商品・債券の信用性が低く見なされ、高い金利を示しても資金の集まりは少なくなる。格付は、投資家や金融機関が金融商品・債券を購入する際の判断材料なのだ。最高位はAAAのトリプルA、続いてAA・A、続いてBBB・BB・B・CCC・C・CC・Dの順となる。A〜BBBまでが投資適格債と呼ばれ、BB以下が付くと投機的格付債と呼ばれる。金融機関や企業にも格付が付き、金融機関や企業が販売する金融商品や債券の1つ1つにも格付が付いている。

では、この格付はどのようにして行われているのか?

格付には依頼格付と勝手格付の2種類がある。文字通り、依頼格付は金融会社や企業が格付会社に依頼をする。依頼内容は法人の格付、または、彼等が発行する金融商品・債券の格付となる。格付会社は企業の財務内容や業績、風評など全てを調査して格付を行う。当然ながら三大格付会社で格付の判断が分かれる事が有る。格付会社独自の情報で違いが生じる。

後者は格付会社が勝手に格付を行い、投資家のために公表する。格付会社は格付をする事で対価を受け取る。ムーディーズ・ジャパンの資料を見ると年間売上25億円の内、格付審査料の売上が23億円と売上の殆どが審査料という事になる。彼等には厳格なルールが定められていて、審査担当者は審査対象会社とは厳しく一線を画し、利益相反にならないよう徹底している。

格付は諸刃の剣だが、有効な活用法を日本企業も勉強をするべきだ。格付で一気に財務内容の悪化が報じられたのが楽天だ。昨年12月21日、Standard & Poor’sは楽天グループの格付を一段下げ、BBとした。楽天はこの評価に激怒したと言う話も流れているが、この格付を受けた後、当然ながら楽天が期待していた米国内での資金調達の道は閉ざされた。格付が財務内容の悪化に追い打ちを掛けられる格好になった。

現在、日本の大学医学部や医科大学は文科省からの補助金減額のお陰で十分な研究費がない。国公立も然りだ。東京大学医学部でも研究費獲得に躍起になっている。最近、不足する研究費の確保をする為に複数の大学が海外投資家や海外の金融機関へ資金調達の要請を行っている。国内の金融機関から追加での資金調達が困難だからだ。そんな海外投資家や海外の金融機関等は集中格付の評価点を求めて来ている。今後の大学経営は一にも二にも資金調達の成否が大きく影響する。地方で低迷する大学も、上手く資金調達が出来たとなれば、資金不足で出来なかった施策を実施する事が出来る。人気大学になる可能性もある。これからの世の中、格付や第三者評価が生殺与奪を持つ。

 

 皆様からの情報をお待ちしております。>>>  info@zezehihi.shuchu.jp 


【「集中」の是々非々 ① 】「大日本印刷北島社長の引責辞任」
【「集中」の是々非々 ② 】「悪辣な看護師派遣ビジネスで重い医療法人の財務負担」
【「集中」の是々非々 ③ 】「日大田中理事長体制を守ってきた責任は文部科学省にある!」
【「集中」の是々非々 ④ 】「東京にタクシーがいない・東京オリンピックにむけて大丈夫?」
【「集中」の是々非々 ⑤ 】「大日本印刷北島社長の引責辞任(2)」
【「集中」の是々非々 ⑥ 】「企業検診の義務化と予防医学を目指す」
【「集中」の是々非々 ⑦ 】 「新型コロナウイルス対策」
【「集中」の是々非々 ⑧ 】NIPT(出生前遺伝学的検査)は知る権利の一つだ」
【「集中」の是々非々 ⑨ 】「地に落ちた権威・WHO」
【「集中」の是々非々 ⑩ 】「世界が疑う日本発の情報」

【「集中」の是々非々 ⑪ 】「新総裁候補に期待すること」
【「集中」の是々非々 ⑫ 】「ファンド資金が医療法人に流入」
【「集中」の是々非々 ⑬ 】「替わらない厚労省と変われない医師」
【「集中」の是々非々 ⑭ 】「オンライン診療の導入を」
【「集中」の是々非々 ⑮ 】「日本初の医療格付がスタート」
【「集中」の是々非々 ⑯ 】「日本薬剤師連盟が頭を抱える松本純議員の行状」
【「集中」の是々非々 ⑰ 】「米国医師はカルテと処方箋の記載に全精力を傾ける」

【「集中」の是々非々 ⑱ 】「米国史上で最悪の医薬事件の顛末」
【「集中」の是々非々 ⑲ 】「新型コロナ感染拡大の中で見る国家力」
【「集中」の是々非々 ⑳ 】「尾身発言は立派の一語」
【「集中」の是々非々 ㉑ 】「大学医学部の2023年問題」
【「集中」の是々非々 ㉒ 】「日本の大学総長選挙が海外で注目に」
【「集中」の是々非々 ㉓ 】「研究費を自ら集めまくる海外一流大学」
【「集中」の是々非々 ㉔ 】「病院は不正企業の稼ぎ場なのか」
【「集中」の是々非々 ㉕ 】「オリンパスの漏洩事件が医療期間へ波及する?」
【「集中」の是々非々 ㉖ 】「海外メディアが配信する日本大学理事長逮捕の衝撃」
【「集中」の是々非々 ㉗ 】「コロナ幽霊病棟補助金の話題が拡散中」
【「集中」の是々非々 ㉘ 】「小野薬品オプジーボ訴訟から見えた日本の現状」
【「集中」の是々非々 ㉙ 】「当事者になって見えたもの」
【「集中」の是々非々 ㉚ 】「ジェンダー平等は時代の趨勢」
【「集中」の是々非々 ㉛ 】「医療ツーリズムは国際間競争に発展」
【「集中」の是々非々 ㉜ 】「岸田首相の考える健康危機管理庁(仮称)構想」
【「集中」の是々非々 ㉝ 】「米連邦最高裁判所で中絶NOの判決」

「集中」の是々非々 ㉞ 「東京電力13兆円賠償判決は医療賠償に影響」
【「集中」の是々非々 ㉟ 】「東京工業大学と日本医科歯科大学の統合協議開始」
【「集中」の是々非々 ㊱ 】「コンサル会社にご用心」
【「集中」の是々非々 ㊲ 】「上辺だけのサービスにはご用心」 
【「集中」の是々非々 ㊳ 】「内部告発には迅速な対応が必要」

【「集中」の是々非々 ㊴ 】「世界は混沌」
【「集中」の是々非々 ㊵ 】「1000億円の損害賠償」
【「集中」の是々非々 ㊶ 】「マスコミにはご用心」
【「集中」の是々非々 ㊷ 】「日本の国際社会から乖離の一例」
【「集中」の是々非々 ㊸ 】「日本M&Aセンターの凄み」
【「集中」の是々非々 ㊹ 】「海外金融機関から期待されている集中格付」
【「集中」の是々非々 ㊺ 
「有機トリチウムは恐ろしい物質」
【「集中」の是々非々 ㊻ 】「海外のスパイが跋扈するお気楽な日本」
【「集中」の是々非々 ㊼ 】「過疎化と高齢化がもたらす病院経営の変化」

 

2023年9月11日
Return Top