SHUCHU PUBLISHING

病院経営者のための会員制情報紙/集中出版株式会社

未来の会

【「集中」の是非是非㉛】

【「集中」の是非是非㉛】

「医療ツーリズムは国際間競争に発展」

【日本政府も超富裕層向けのサービスの提供を開始】

先日、議員会館で「ラグジュアリー観光等の振興を通じ、我が国経済と文化の発展を目指す議員連盟(会長・衆議院議員河野太郎)」が開かれていた。河野太郎氏の挨拶に続き、タイ最大財閥チャロン・ポカパン(以下・CP)グループ日本代表の徐志敏代表が「アジアの超富裕層から見た、日本観光の魅力と課題」の講演を行っていた。CPは伊藤忠の大株主だ。

既に、富裕層ではなく、超富裕層をターゲットにしたビジネスが各国で生まれていた。日本にはその感覚が乏しい事から議員連盟が立ち上がり、超富裕層向けのサービスに向けて様々な法制化を急ぐ。海外から日本政府に対する要望の一つに「プライベートジェットの離発着枠の拡大や確保」「プライベートヘリの離発着場の開放」がある。彼らの要望は多岐にわたる。これを叶えて行く事が、日本企業のビジネスの後押しになる。日本からは「民間企業における迎賓館の有効活用」と言う提案が内閣府迎賓館長から行われていた。世界に目を向けると既に啓蟄状態にあり、世界が始動する時を今か今かと待っている。ドバイでは2021年10月から2022年3月末に「2020ドバイ国際博覧会」が開催され、世界中からの来場者で盛況だった。その一環なのか「Arab Health2022」が今年の1月24日から27日の4日間、ドバイで開催され、世界中の医療機器メーカーが参集していた。

日本政府は、世界中から届く日本の鎖国政策への非難を受け「外国人観光客入国再開」を来月目途に急ぐ。この一報に訪日観光客関連株が反応、高値を付けている。アジアからの超富裕層や富裕層らを取り纏めているのが、前述の中国系企業のJCDグループ(徐志敏代表)だ。既にJCDグループには伊藤忠やJTBなどが参画しおり、JCDグループがアジア各国からの超富裕層を引率して来る訪日観光客をターゲットに、日本の素晴らしさをアピールしている。

世界中の観光客数を見ると、中国が1億5,463万人と圧倒的な数字だ。2位はドイツの1億854万人、3位は英国の9,309万人だ。一方、医療に注目すると、これまでもドバイもタイも中国の富裕層の医療ツーリズムに国策として取り組んで来ている。両国はCOVID-19後に向けて、精力的な誘致活動を続けている。

来日訪問客による消費額は2019年には4兆8,135億円だったが、2020年は7,446億円と実に4兆円が消えた。日本政府は2030年には6,000万人・15兆円の消費額を目標に掲げている。

海外の超富裕層らは日本の美しい観光と同時に日本の高度な医療を受ける事を強く希望している。特に中国人には、日本の医療は「おもてなしの精神に溢れ、アメリカと比べても医療の質に違いはなく、距離は近く、価格も安価だ」と評価は高い。日本の診療報酬の2倍や3倍でも中国の医療費よりも安価だと言う。自由診療なので、診療報酬請求などの事務処理も不要だ。多くは入院前の「医療費見積書」1枚で、事前のカード決済が原則だ。医療ツーリズムは国際協力や国際貢献になるばかりか、病院経営の向上・改善としても有効な手段だ。

 皆様からの情報をお待ちしております。>>>  info@zezehihi.shuchu.jp 


【「集中」の是々非々 ① 】「大日本印刷北島社長の引責辞任」
【「集中」の是々非々 ② 】「悪辣な看護師派遣ビジネスで重い医療法人の財務負担」
【「集中」の是々非々 ③ 】「日本大学田中理事長体制を守ってきた責任は文部科学省にある!」
【「集中」の是々非々 ④ 】「東京にタクシーがいない・東京オリンピックにむけて大丈夫?」
【「集中」の是々非々 ⑤ 】「大日本印刷北島社長の引責辞任(2)」
【「集中」の是々非々 ⑥ 】「企業検診の義務化と予防医学を目指す」
【「集中」の是々非々 ⑦ 】 「新型コロナウイルス対策」
【「集中」の是々非々 ⑧ 】NIPT(出生前遺伝学的検査)は知る権利の一つだ」
【「集中」の是々非々 ⑨ 】「地に落ちた権威・WHO」
【「集中」の是々非々 ⑩ 】「世界が疑う日本発の情報」

【「集中」の是々非々 ⑪ 】「新総裁候補に期待すること」
【「集中」の是々非々 ⑫ 】「ファンド資金が医療法人に流入」
【「集中」の是々非々 ⑬ 】「替わらない厚労省と変われない医師」
【「集中」の是々非々 ⑭ 】「オンライン診療の導入を」
【「集中」の是々非々 ⑮ 】「日本初の医療格付がスタート」
【「集中」の是々非々 ⑯ 】「日本薬剤師連盟が頭を抱える松本純議員の行状」
【「集中」の是々非々 ⑰】「米国医師はカルテと処方箋の記載に全精力を傾ける」

【「集中」の是々非々 ⑱】「米国史上で最悪の医薬事件の顛末」
【「集中」の是々非々 ⑲】「新型コロナ感染拡大の中で見る国家力」
【「集中」の是々非々 ⑳】「尾身発言は立派の一語」
【「集中」の是々非々 ㉑】「大学医学部の2023年問題」
【「集中」の是々非々 ㉒】「日本の大学総長選挙が海外で注目に」
【「集中」の是々非々 ㉓】「研究費を自ら集めまくる海外一流大学」
【「集中」の是々非々 ㉔】「病院は不正企業の稼ぎ場なのか」
【「集中」の是々非々 ㉕】「オリンパスの漏洩事件が医療期間へ波及する?」
【「集中」の是々非々 ㉖】「海外メディアが配信する日本大学理事長逮捕の衝撃」
【「集中」の是々非々 ㉗】「コロナ幽霊病棟補助金の話題が拡散中」
【「集中」の是々非々 ㉘】「小野薬品オプジーボ訴訟から見えた日本の現状」
【「集中」の是々非々 ㉙】「当事者になって見えたもの」
【「集中」の是々非々 ㉚】「ジェンダー平等は時代の趨勢」
【「集中」の是々非々 ㉛】「医療ツーリズムは国際間競争に発展」
【「集中」の是々非々 ㉜】「岸田首相の考える健康危機管理庁(仮称)構想」

Return Top
Translate »