SHUCHU PUBLISHING

病院経営者のための会員制情報紙/集中出版株式会社

未来の会

【「集中」の是々非々 ⑦ 】

【「集中」の是々非々 ⑦ 】

「新型コロナウイルス対策」

世界も驚いた帰国者2名の自由解散

中国からの情報です。
窮地に陥る武漢市に日本から大量のマスクが届いた。また、日本の薬局やドラッグストア店に張り出された「武漢!頑張れ!」の応援メッセージや応援の意味を込めて値下げされたマスクの価格が中国国内のツイッターで拡散され「さすが、日本人!」と大絶賛の声が上がっている。
逆に台湾は自国民のマスクが不足する可能性もあると中国へ送る事をストップし、これに反発の声が上がっている。
もう一つ中国からの情報です。
日本政府が日本国内で陽性の患者が出た事を公表しているが、当初、中国人観光客の一人が日本で発症した。日本政府はその観光客の国籍はプライベートな範疇だと公表をしなかった。この事に中国人は「さすが先進国!」と拍手を送っていると言う。
カルロス・ゴーンの事件では、フランスのマスコミは「日本の司法制度は過去の遺物に近い制度」と批判している。
私達が日常、普通だと思っている事や違和感なく受け入れている事が、海外で評価を得たり、逆に批判を受けたりしている事に、もう少し気にしても良いのではないか。

閑話休題。
既に遠藤誉女史も「新型コロナウイルス肺炎・習近平の指示はなぜ遅れたのか?」と詳しく記事にしているが、2020年1月12日から17日まで武漢市のある湖北省で省レベルの「人民代表大会」が開催された。湖北省や武漢市にとっては何としても成功しなければならない重要な位置づけにある会議だと言う。どんな事をしても開催をする。そして情報操作が行われた。新型コロナウイルスが蔓延し始めた武漢市に全国から要人が大集合し6日間の会議は行われた。閉幕を待って武漢市は「新型コロナウイルスの危機が広がっている」と公表した。この会議に参加した要人2名が新型コロナウイルス肺炎で亡くなった。この武漢市の隠蔽工作に中国国民は激怒。そして世界中から非難の声が上がっている。

この会議の準備の最中、武漢市の医師8名がそれぞれ新型コロナウイルスの「今ある危険」を情報発信している。しかし、直ちに警察から「デマを流すな!」と言う厳重注意を受け情報発信を止めさせられた。それだけでは無く二度と情報発信しない事や反省をしているなどの誓約書にもサインをさせられていると言う。その後、この8名の医師がどこにいるのか、市民は心配をしていると言う。しかし、昨日その一人の若い医師がウイルス感染により死亡したと言うニュースが流れた。

一方、日本での出来事だ。武漢市から帰国した第一陣の中から2名が検査を受ける事を拒否し、自宅に帰ったと言う。このニュースを聞いた瞬間に「えっ!何故!」と誰もが絶句したはずだ。2名は自覚がないと言って帰宅したが、潜伏期間は2週間ほどあり本人は気付かない。今回の厚労省の「自由解散」は法律の前ではどうしようもないのだが、どう考えても理解に苦しむ。「個人の権利」はより重要だと考えたのかも知れないが、国民の安全安心を守ると言う点からも危機管理がなっていない。この素人以下の判断に世界中は驚いている。東京オリンピックまであと半年。「日本!頑張れ!」だ。(2020/02/08)


【「集中」の是々非々 ① 】「大日本印刷北島社長の引責辞任」
【「集中」の是々非々 ② 】「悪辣な看護師派遣ビジネスで重い医療法人の財務負担」
【「集中」の是々非々 ③ 】「日本大学田中理事長体制を守ってきた責任は文部科学省にある!」
【「集中」の是々非々 ④ 】「東京にタクシーがいない・東京オリンピックにむけて大丈夫?」
【「集中」の是々非々 ⑤ 】「大日本印刷北島社長の引責辞任(2)」
【「集中」の是々非々 ⑥ 】「企業検診の義務化と予防医学を目指す」
【「集中」の是々非々 ⑦ 】 「新型コロナウイルス対策」
【「集中」の是々非々 ⑧ 】NIPT(出生前遺伝学的検査)は知る権利の一つだ」
【「集中」の是々非々 ⑨ 】「地に落ちた権威・WHO」
【「集中」の是々非々 ⑩ 】「世界が疑う日本発の情報」

【「集中」の是々非々 ⑪ 】「新総裁候補に期待する事」

 

Return Top