SHUCHU PUBLISHING

病院経営者のための会員制情報紙/集中出版株式会社

未来の会

【「集中」の是々非々⑫ 】

【「集中」の是々非々⑫ 】

「ファンド資金が医療法人に流入」

「経営効率を最優先

先日、日本経済新聞に「病院連携・ファンド主導」の小さな記事があった。記事には新型コロナの感染拡大で病院の収益は悪化し、財務の安定と経営の効率が急務だとあった。この数年、日本の病院には病院救済を謳う国内外ファンドの資金が流入している。この流れは加速している。この記事に敏感に反応していた厚労省の医系技官と事務系キャリアにコメントを求めた。医系技官は「医療法人が経営効率だけを求められ運営される事は問題だ。悪質なファンドもある」と批判的だ。これは医系技官の旧来からのスタンスだが、事務系キャリアの話は違っていた。「これは株式会社立病院へのステップだ」と好意的なコメントだった。

そもそも新型コロナの感染拡大で、何故、ファンドの資金が医療法人へ流入するのか。理由は明確だ。日本の金融機関からの融資が得られないからだ。金融機関の医療法人への取り組みのやる気のなさがその理由だ。この記事をお読み頂く病院経営者は賛同して頂けると思うが、病院からの資金調達要請に熱心に取り組む金融機関は驚くほどに少なかった。新型コロナ感染拡大後の6月に医療機関向け助成金・補助金などの政府による融資制度などが始まり、多くの医療機関は助成金・補助金を得られたが、これが無ければ、資金繰りが悪化した医療法人へ追加融資をする金融機関はいなかったはずだ。

その理由は何か?それは金融機関の審査部が医療法人の決算書が読めない事と医療法人の実質経営者が見えない事にある。これまでずっと日本の金融機関の審査部は担保主義を取って来たので決算書の中身を審査する必要も無く、担保に見合う金額を融資額として来た。昔、日本興業銀行と言う銀行があった。「小説日本興業銀行」を読むと、彼らは必死で企業を助けるためにその企業の決算書を読み込み、融資を実行するため、その企業も気付かないような強みを見つけ出し融資理由にしていたとある。これが金融機関の仕事だろう。記事にある通り、ファンドからの資金が導入されると経営効率が求められる。ファンドの資金は投資家や金融機関から集めた資金だ。ファンドの義務は彼らに対する高配当だ。これは経済原則だ。ファンドが親切で資金を貸してくれている訳では無い。よって、医療法人は過去に経験をしたこともないような経営効率を求められるはずだ。少しの無駄も許されないに違いない。これまでゆったりした価格交渉だった製薬会社や医療機器メーカーなどの多くの納入業者は戦々恐々としているはずだ。しかし、医系技官が言うように悪質なファンドには要注意だ。中には不動産業で財を成したが、過去に事件を起こしているファンドが医療機関の買収を続けているケースもある。また、年利12〜16%と高額な手数料を取るファクタリング会社にも要注意が必要だ。新型コロナの影響で医療機関を取り巻く環境や状況が過去に例の無いほど厳しくなっている今こそ、用心や慎重さが求められる。


【「集中」の是々非々 ① 】「大日本印刷北島社長の引責辞任」
【「集中」の是々非々 ② 】「悪辣な看護師派遣ビジネスで重い医療法人の財務負担」
【「集中」の是々非々 ③ 】「日本大学田中理事長体制を守ってきた責任は文部科学省にある!」
【「集中」の是々非々 ④ 】「東京にタクシーがいない・東京オリンピックにむけて大丈夫?」
【「集中」の是々非々 ⑤ 】「大日本印刷北島社長の引責辞任(2)」
【「集中」の是々非々 ⑥ 】「企業検診の義務化と予防医学を目指す」
【「集中」の是々非々 ⑦ 】 「新型コロナウイルス対策」
【「集中」の是々非々 ⑧ 】NIPT(出生前遺伝学的検査)は知る権利の一つだ」
【「集中」の是々非々 ⑨ 】「地に落ちた権威・WHO」
【「集中」の是々非々 ⑩ 】「世界が疑う日本発の情報」

【「集中」の是々非々 ⑪ 】「新総裁候補に期待すること」
【「集中」の是々非々 ⑫ 】「ファンド資金が医療法人に流入」

Return Top