SHUCHU PUBLISHING

病院経営者のための会員制情報紙/集中出版株式会社

未来の会

【「集中」の是々非々㉓ 】

【「集中」の是々非々㉓ 】

「研究費を自ら集めるまくる海外一流大学」

【成長戦略力は資金集めのキーだ】

毎年、海外の20を超える有名大学から資金集めのための資料「ANNUAL REPORT」が続々と弊社へ届く。米国はハーバード大学、デューク大学、ボストン大学。英国からはオックスブリッジやロンドン大学、マンチェスター大学からだ。彼らは大学の資金集めのために世界の主要国に人材を送り込んでいる。バブルの頃の東京にはハーバード大学をはじめ海外大学の日本支局があり、せっせと資金集めに精を出していた。筆者は当時、ハーバード大学東京支局長と一緒に大手企業を訪問し、ハーバード大学の魅力を説明しては資金を集めるお手伝いをしていた。ちなみに、2018年の米国の全大学が自ら集めた資金(寄付金含む)総額は5兆2千億円を超える。ハーバード大学は1800億円、スタンフォード大学は1300億円だ。これを運用と研究費に廻す。巨額資金を集めるための各大学の「ANNUAL REPORT」は見事な出来で、見ているだけで楽しくなる。ちなみに東京大学の集金総額は40億円。

各大学は資金を世界の企業から集金しているが、集金目的のプレゼンテーションは実に素晴らしい。一例を挙げると大学の教授の一人一人の研究内容を分かりやすく説明し、この研究が目指す先や研究開発が完成した時には、こんなビジネスが可能になる等と夢のような話をし資金をかき集める。時には教授自らがデモテープを作り、企業にプレゼンを行っている。各国の大学教授は研究は当然ながら、自分の研究をより良い環境で行えるように資金調達に励む。また大学や教授の資金調達の手伝いをする金融会社の存在も大きい。大学は複数の金融会社へ教授らの情報を提供し資金集めを依頼する。それを下に金融会社は世界中の企業向けに大学や教授の魅力を満載にした資料を作成する。弊社にも米国の金融会社から資金調達を目的とした資料が届くが、その内容は日本とはかけ離れている。日本は過去と現実を直視するが、海外の大学は夢の世界を語る。この夢が「成長戦略力」だ。私の研究の夢を共有して欲しいと世界中から資金を集めている。「成長戦略力」があるから資金が集まる。過去の赤字決算や失敗は必要としない。この大学には「成長戦略力」が有るのか?これが一番重要と言う。米国金融会社の幹部は、某東海岸の大学の教授は研究の失敗を繰り返しながらも「成長戦略力」に長けていたお陰で、次から次へと資金を集め、最後には成功を収めていると笑う。各大学の「ANNUAL REPORT」には夢の事業が詰まっている。そこに世界から資金が集まっている。海外資金の調達を目指す日本の大学に「成長戦略力」は必須だ。


【「集中」の是々非々 ① 】「大日本印刷北島社長の引責辞任」
【「集中」の是々非々 ② 】「悪辣な看護師派遣ビジネスで重い医療法人の財務負担」
【「集中」の是々非々 ③ 】「日本大学田中理事長体制を守ってきた責任は文部科学省にある!」
【「集中」の是々非々 ④ 】「東京にタクシーがいない・東京オリンピックにむけて大丈夫?」
【「集中」の是々非々 ⑤ 】「大日本印刷北島社長の引責辞任(2)」
【「集中」の是々非々 ⑥ 】「企業検診の義務化と予防医学を目指す」
【「集中」の是々非々 ⑦ 】 「新型コロナウイルス対策」
【「集中」の是々非々 ⑧ 】NIPT(出生前遺伝学的検査)は知る権利の一つだ」
【「集中」の是々非々 ⑨ 】「地に落ちた権威・WHO」
【「集中」の是々非々 ⑩ 】「世界が疑う日本発の情報」

【「集中」の是々非々 ⑪ 】「新総裁候補に期待すること」
【「集中」の是々非々 ⑫ 】「ファンド資金が医療法人に流入」
【「集中」の是々非々 ⑬ 】「替わらない厚労省と変われない医師」
【「集中」の是々非々 ⑭ 】「オンライン診療の導入を」
【「集中」の是々非々 ⑮ 】「日本初の医療格付がスタート」
【「集中」の是々非々 ⑯ 】「日本薬剤師連盟が頭を抱える松本純議員の行状」
【「集中」の是々非々 ⑰】「米国医師はカルテと処方箋の記載に全精力を傾ける」

【「集中」の是々非々 ⑱】「米国史上で最悪の医薬事件の顛末」
【「集中」の是々非々 ⑲】「新型コロナ感染拡大の中で見る国家力」
【「集中」の是々非々 ⑳】「尾身発言は立派の一語」
【「集中」の是々非々 ㉑】「大学医学部の2023年問題」

 

Return Top
Translate »