SHUCHU PUBLISHING

病院経営者のための会員制情報紙/集中出版株式会社

分科会第2回

医療ツーリズム

医療ツーリズム

第2回 医療ツーリズム推進シンポジウム


弊社は集中高度先端医療受診倶楽部との連携により、アジア諸国の皆さまに向けて、日本が有する優れた高度先端医療をご紹介し、実際に受診していただく「メディカル・ツーリズム」をご提供しています。
日本の医療水準の高さは先進国においても特筆すべきものであり、日本が世界一の長寿国である事がそれを証明しています。日本人は健康で長生きをする事を、国を挙げて取り組んでいます。その一つが人間ドックの受診です。その結果、世界で一番高度な先端医療機器が揃う国になりました。


日本人は病気の早期発見こそが長寿に繋がる最善の方法だと知りました。それ以来、多くの日本人は年間二回の定期的な人間ドックを積極的に受診しています。日本が誇る高度な医療は、清潔で充実した医療設備はもちろんのこと、豊富な医療プロセスに加えて、高度な技術力を持つ医師の多さ、手術の成功率や治療成果の高さが特徴です。

このような世界に誇る日本の医療を是非ともアジアの皆様にご紹介をしたいと当倶楽部を設立致しました。治療が困難とされる癌の早期発見に有効なPET(陽電子放射断層撮影)やMRI(磁気共鳴画像化装置)を完備する医療施設において、高性能な検査や治療を迅速に受けられることに加えて、患者の皆さまの症状に合わせた「オーダーメイド」の診察、治療をご提案いたします。

集中高度先端医療受診倶楽部では、医療情報誌『集中Medi/Con』の情報ネットワークを駆使し、治療に最も適した医療機関をご案内するだけでなく、日本国内でも予約が難しい名医を最短でご紹介することが可能です。集中高度先端医療受診倶楽部は、「メディカル・ツーリズム」を通じて価値あるサービスの提供を目指すとともに、患者の皆さまの医療的な課題や健康の増進、さらには日中両国の更なる医療の野発展に貢献して参ります。




▼第1回「医療ツーリズム推進シンポジウム」ハイライト





▼第2回「医療ツーリズム推進シンポジウム」インタビュー










 
4.5 rating

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Filalny! This is just what I was looking for.

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top