SHUCHU PUBLISHING

病院経営者のための会員制情報紙/集中出版株式会社

分科会第2回

説示一物

Category
最終回 ●●●●●●●
160

最終回 ●●●●●●●

 連載は今回が最後である。これまでお付き合いいただいた方々には深く感謝する。 ●●●●●●●法が施行されること...
第108回 ディストピア
317

第108回 ディストピア

 戦後以来の大国の属国との意識のせいだろうか。日本にはいわゆる「ディストピア(暗黒郷)」小説が大好き人な人が多...
第107回 はじめに言葉ありき
246

第107回 はじめに言葉ありき

 はじめに言葉ありき、ではなかったのだろう。 原始の人類社会では狩猟や農耕といった、集団が結束して行動する共有...
第106回 共謀罪
390

第106回 共謀罪

 「地主の屋敷に忍び込んでよぉ、……金庫の在りかを知っているんだ」 居酒屋で居合わせた隣の客に憂さ晴らしに冗談...
第105回 道徳省
303

第105回 道徳省

 文部科学省が頑張っている。 今年のセンター試験、国語の現代文第1問は科学技術に関する評論だが、設問4で選択肢...
第104回 “ヒラメ病院”のパラダイス
307

第104回 “ヒラメ病院”のパラダイス

 この国の医療機関は診療所と拠点病院だけとなり、患者はその間を行き来する。流れはそのようだ。なるほど、拠点病院...
第103回 群れない
442

第103回 群れない

 先日、とある市の芸術ホール完成の式典に招かれた。 満員の会場で冒頭、地元選出の国会議員がご来賓として挨拶した...
第102回 沖縄の諦観
410

第102回 沖縄の諦観

第102回 沖縄の諦観 南淵宏明(昭和大学教授)沖縄では大阪弁を使いにくいご時世となった。 「どこつかんどんじ...
第101回 原発へのミサイル攻撃
507

第101回 原発へのミサイル攻撃

第101回 原発へのミサイル攻撃 南淵明宏(昭和大学教授) 先日、さる方と話す機会があった。 「原発がミサイル...
第100回 日本の未来
569

第100回 日本の未来

第100回 日本の未来 南淵明宏(昭和大学教授) 有識者といわれる偉い人と話をすると、必ず次のような言葉を聞く...
第99回 どうなった? 電通の2億円
700

第99回 どうなった? 電通の2億円

第99回 どうなった? 電通の2億円 南淵明宏(昭和大学教授) この原稿が出るころは、オリンピックも終わってい...
第98回 新専門医制度
834

第98回 新専門医制度

第98回 新専門医制度 南淵 明宏(昭和大教授)  専門家のautonomyを発揮すべく、専門医の制度がごく一...
第97回 singularity
661

第97回 singularity

第97回 singularity 南淵 明宏(昭和大教授) 2046年問題というのが一部で議論されている。この...
第96回 お金が余っている
539

第96回 お金が余っている

第96回 お金が余っている 南淵 明宏(昭和大教授)  世の中にお金が余っている、という話はよく聞く。では、な...
第95回 ボルツマン分布
567

第95回 ボルツマン分布

第95回 ボルツマン分布 南淵 明宏(昭和大教授) 入試といえば「偏差値」だ。  受験生の得点ごとの度数分布が...
第94回 進路指導
547

第94回 進路指導

第94回 進路指導 南淵 明宏(昭和大教授)  どえらい事件が広島の府中町立中学で起こった。進路指導のミスで生...
第93回 若い医師たち
564

第93回 若い医師たち

第93回 若い医師たい  今年も受験のシーズンである。  昨年度は私の周囲では多くの医学部合格者が出た。今年は...
第92回 大甘処分
589

第92回 大甘処分

第92回 大甘処分 南淵 明宏(昭和大教授)   化血研の血液製剤の製造方法が認可されたものとは違っていた、と...
第91回 無責任な文化
556

第91回 無責任な文化

第91回 無責任な文化 南淵 明宏(昭和大教授)  不安は感情に無限の負のエネルギーを与える。いったん疑いだし...
第90回 いい人

第90回 いい人

第90回 南淵明宏(昭和大学教授)  長らく民間病院で心臓外科医をやってきた。  「どうやったら患者さんがいっ...
Return Top