SHUCHU PUBLISHING

病院経営者のための会員制情報紙/集中出版株式会社

未来の会
Art in Hospital 「癒やしと安らぎの環境賞2020」募集要項
「癒しと安らぎの環境賞」は、日野原重明先生を名誉会長・岩崎榮先生を会長として建築家の安藤忠雄先生、写真家の稲越功一氏、東京大学の建築学教授の長澤泰先生など20名のメンバーと共に「アートや音楽を取り入れる事で医療施設を癒しと安らぎの環境」になって欲しいと2000年から開始した活動で、その環境作りに熱心に取り組む医療法人を顕彰させて頂くものです。
 弊誌「集中」は創刊号から、連載企画「Art in Hospital」として継続して誌面紹介をしておりますが、去る2018年2月27日に「集中創刊10周年記念式典」開催を機に「癒しと安らぎの環境賞」の授賞式を再開し、医療機関の顕彰事業を実施しております。
 この賞は、近年に竣工した医療・福祉施設のうち、弊誌が取材した医療・福祉施設、応募のあった医療・福祉施設の中から選ぶことになります。下記の要項に沿って、多数のご応募を下さるようご案内致します。

1.【趣 旨】
「癒しと安らぎの環境賞」は優れた「医療・福祉施設」及び「癒しと安らぎの環境」作りを目的とした活動(以下・「癒しの活動」と言う)を顕彰し、それを広く世に知らせることによって、「医療・福祉施設」及び「癒しの活動」の質の向上を図ることを目的として定めるものである。
優れた「医療・福祉施設」及び「癒しの活動」とは、アート(建築美や美術や音楽や癒しの活動)を取り入れ、人や環境への優しさを配慮することにより、医療・福祉施設が癒しと安らぎの場となり、患者様並びに医療従事者にとって快適で心地よく、使い勝手が良いことを条件とする。

 例① 毎月、施設の廊下を患者様の撮影した写真を掲載し、空間を心地良いものにする活動。
 例② エントランスを大きく吹き抜けにし、患者様に気持ちの良い空間を作った。
 例③ 年に2回、医療従事者がコーラスを披露し、患者様に心休まる時を提供する活動。
 例④ 建築物(造作なども含む)により患者様が癒される施設となった。

2.【顕 彰】
主催者が「癒しと安らぎの環境賞」を選定し、受賞者に対し賞状を贈る。

3.【対 象】
顕彰の対象となる「医療・福祉施設」は、2009年4月1日から2019年10月31日までの間に日本国内において新築,増改築または改修を行なった医療・福祉・保健施設並びにその関連施設とする。「癒しの活動」については2009年4月1日から2019年10月31日までの間で行った活動とする。

4.【応募資格】
応募する有資格者は,当該施設の代表者(理事長・院長)(以下・代表者と言う)、設計者、施工者、デザイナー及び「癒しの活動」の代表者とする。

5.【選考のための提出資料】(下記の①~⑤)
 A:郵送の場合
 B:応募フォームから添付ファイルとして申込
 C:「ギガファイル便」などのファイル転送サービスにて申込
 ① 所定の「応募申込書」
 ② 設計主旨
 ③ 図面 配置図・平面図・断面図など。(A4判の以外のサイズの資料はA4判に折り込み、A4サイズのクリアファイルに収めて下さい)
 ④ 写真は20点までとし、周辺環境がわかるものを含むこと。また,室内については家具・機器等が設置されていること。写真のサイズは自由とします。
 ⑤ 上記 ①~④をA4クリアファイル1冊にまとめ提出のこと。尚、それらをPDF化しCD等に収めたデータを同時に提出のこと。

6.【提出資料の取扱い】
応募のために提出された資料は返却をしない。また、本協会がこの事業の趣旨に則して提出資料を弊誌「集中」に掲載、さらに図書の出版、展示などのために用いる場合、受賞者は無償でその使用を認めることとする。なお、その際、写真撮影者の名前の記載を必要とする場合は、あらかじめ応募の際に明記する。

7.【応募期日】
2020年1月5日まで。当日消印有効。宅急便については配送依頼日を消印とする。

8.【郵送の場合の提出先】
集中出版株式会社 「癒しと安らぎの環境フォーラム実行委員会」 宛
住所 :〒102-0073 東京都港区3-5-5ストロング赤坂ビル6F 
TEL:03-4500-1276  FAX:03-6807-6807

9.【応募料】
54,000円(消費税込)/1施設につき

10.【選 考】
選考は、「集中」編集部によって「趣旨」 に沿った判断に基づき行なう。2019年度選考過程から必要に応じて現地調査を行なう。また、必要に応じて特別委員を置く。

11.【公 表】
選考の結果は2020 年3月に応募者に通知するとともに、別途、表彰式を行なう。

[/accordion]

「癒しと安らぎの環境賞2020」へ応募要項(及び記入例)

Ⅰ 応募対象について
応募対象施設は、2009年4月1日から2019年10月31日までの期間に、日本国内において審査対象部分が竣工したものに限ります。

Ⅱ 提出書類について(記入方法について)

応募申込書
※ホームページ( URL:http://www.medical-confidential.com/iyashitoyasuragi2020/)

<今回の応募作品>
名前や住所など項目に従って記載下さい。名称・施設の代表者・設計者・施工者・デザイナー及び「癒しの活動」の代表者は、受賞された場合に賞状に記載される名称となります。選考後の追加・変更は出来ませんのでご承知おき下さい。 

  例① 医療法人集中会 集中病院 理事長 集中一郎)
  例② 集中建設株式会社 代表取締役 集中一郎)
  例③ 医療デザイン事務所 デザイナー集中一郎)

  ◎一施設において複数の申込者からの重複申込は出来ません。
  ◎増改築・改修の場合は、「増改築の場合」の欄に建築面積・延床面積に当該面積を併記して下さい。

<施設機能>
「施設種別」は、いずれかに丸印を付して下さい。病院の場合は一般病院、精神病院など、保健・福祉施設等の場合は介護老人保施設・特別養護老人ホームなどとご記入下さい。「施設の特色」は、どのような機能や特色をもつ施設であるかを記載下さい。

※「癒しの活動」については、この欄に詳細な内容を記載下さい。
(今回の申込にあたりアピールしたい点・苦労した話・医療従事者や患者様の喜びの声などご自由な記載をお願いします)

2.設計主旨:全体のコンセプト、新たな試み、ディテールの工夫などにつき簡潔かつ具体的にお書き下さい。箇条書きでも結構です。所定の書式は有りませんがA4 判1 枚(1,000文字以内)にまとめて下さい。

※「癒しの活動」部門での申込の場合はこの項目の提出不要です。
3.図面・写真:なるべく見やすくファイルして下さい。

4.クリアファイル:クリアブックという名称を使っているメーカーもありますが、A4 判の冊子形態のものです。
  表紙と背表紙には必ず作品名をつけて下さい。(クリアファイルと異なるファイルで申込をされた場合でも失格になることはありません)

5.PDFデータ:提出書類すべてをPDFデータ化し、CD等に収めてクリアファイルと併せてご提出下さい。
  「IllustratorPDF」・「InDesignPDF」のみの対応とさせて頂きます。「いきなりPDF」や「Distiller」等のソフトからのPDFデータは対応しておりません。 6.画像データ解像度:350pixel/inchに設定/カラーモードCMYKカラー/保存形式・TIFF、EPS、JPEG等 7.その他:応募申込書・建築概要書・設計主旨については台紙等に貼りつけず、そのままファイルに入れて下さい。
  (ファイル及びデータCD等は選考終了後、返却致しません) 8.応募締切:2020年1月5日(金)(当日消印有効・宅配便は発送依頼受付印で可)です。

<応募者>
応募資格者は、申込施設の代表者・設計者・施工者・デザイナーや「癒しの活動」の代表者応募の受理や審査結果の通知先となります。受賞の際には、受賞者への連絡や表彰式への出席者の取りまとめ等もお願いすることになります。予めご了承ください。

Ⅲ 応募料について
54,000円/1施設につき(消費税込)と致します。
応募フォームよりご応募いただきますと、振込先をお知らせいたします。ご入金確認後エントリ完了とさせていただきます。

Ⅳ 表彰について
表彰式は2020年7月5日(日)「癒やし安らぎの環境フォーラム」式典の中で行います。
選考の結果は2020 年3月に応募者に通知致します。

「癒しと安らぎの環境賞2020」応募フォーム


[/accordions]

「癒やしと安らぎの環境賞2020」募集要項テキストPDFダウンロード

Return Top
Translate »