SHUCHU PUBLISHING

病院経営者のための会員制情報紙/集中出版株式会社

未来の会

「癒しと安らぎの環境」コンサート
2021.December

  申込フォーム(11月19日締切)

お申込はこちらから


「癒しと安らぎの環境」フォーラム2021
ご招待案内
「癒しと安らぎの環境」コンサート2021.December

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別の御高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、医療情報誌「集中」は、毎年2回、「癒しと安らぎの環境」コンサートを開催し、そして、社会に多大な貢献をされた医療従事者を顕彰させて頂く「集中医療大賞」、癒しと安らぎの場を提供する優れた医療施設を顕彰させて頂く「癒しと安らぎの環境賞」の表彰を毎年1回行っております。
今年も来る12月10日(金)14:35より、「癒しと安らぎの環境」コンサートを開催致します。尚、昨年同様、新型コロナウイルス感染症防止の為、コンサート(ご招待)は入場者を抑え、ご案内させて頂いた皆様のみとさせて頂き、コンサート後の懇親会も行いません。ご了承をお願い申し上げます。
つきましては、ご多忙の事と存じますが、謹んでご案内申し上げます。また、本年の「癒しと安らぎの環境」コンサートは、同日にWeb配信を行います。当日お越しになれない皆様にもご視聴頂けましたら幸いです。

謹⽩

2021年11⽉吉⽇
集中出版株式会社 代表取締役
「癒しと安らぎの環境」フォーラム 代表
尾尻佳津典

「癒しと安らぎの環境」フォーラムの活動とは
⽇野原重明先⽣を名誉会⻑・岩崎榮先⽣を会⻑として建築家の安藤忠雄先⽣、写真家の故稲越功⼀⽒、東京⼤学の建築学教授の⻑澤泰先⽣、南裕⼦⽇本看護協会会⻑など20 名のメンバーと共に「アートや⾳楽を取り⼊れる事で医療施設が癒しと安らぎの環境」になって欲しいと願い、2000 年から開始した活動で、その環境作りに熱⼼に取り組む医療法⼈を顕彰させて頂いています。(肩書きは当時)

「癒しと安らぎの環境」コンサート2021.December

⽇ 時:20211210日(金)開演14:35〜(開場13:50 / 15:30終了予定)
   ※感染⽌対策を⾏うため時間に余裕をもってお越し下さい。
   ※諸事情により時間変更がある場合がございます事をご了承下さい

会 場:サントリーホール・⼩ホール「ブルーローズ」 〒107-8403 東京都港区⾚坂1-13-1
出演予定︓佐野成宏(テノール)・森麻季(メゾソプラノ)・ 山岸茂人(ピアノ)

演 ⽬:『ムゼッタのワルツ オペラ『ラ・ボエーム』より(プッチーニ作曲)、オンブラマイフ オペラ『セルセ』より(ヘンデル作曲)アヴェマリア(グノー作曲)、オーホーリーナイト(A.アダムス作曲)、神の子は(賛美歌)他

主 催:癒しと安らぎの環境」フォーラム実⾏委員会
特別協賛:サントリーホールディングス(株)

お申込み:専⽤URL より申し込み専⽤フォームへご⼊⼒下さい。

※ドレスコード︓セミフォーマル(男性 ダークスーツ/⼥性 ワンピース・スーツ)
※当⽇は撮影が⼊り、⽉刊医療情報誌「集中」に事後報告の誌⾯掲載を致します。
※誠に恐れ⼊りますが準備の都合上、御出⽋の有無を、2021年11⽉19⽇(金)迄に、指定の申し込みフォームよりご⼊⼒下さいませ。チケットを11⽉末にご指定の場所へ郵送する予定です。

佐野成宏(さの・しげひろ)TENOR
東京藝術⼤学声楽科卒業後、アリゴ・ボイト⾳楽院(伊)に留学。1992年の関⻄⽇伊コンコルソ第1位・ミラノ⼤賞受賞。1993年F・ビニャス国際声楽コンクール(スペイン)第3位等数多くの国際声楽コンクールに⼊賞後ヨーロッパ、南⽶等各地でコンサート、オペラに出演。2001年にはローマ歌劇場にてプッチーニ「つばめ」に芸術監督であるジャンルイジ ジェルメッティ⽒の招聘により出演し、⾼い評価を受ける。近年は「天皇皇后両陛下ご成婚50周年ご即位20周年記念祝賀コンサート」、佐渡裕プロデュースオペラ「カルメン」、静岡グランシップオペラ「椿姫」、三枝成彰作曲オペラ「忠⾂蔵外伝」、佐藤正浩指揮「オペラ・ドンカルロス」等に出演。⾳楽性豊かな歌唱と存在感は観客を魅了する。現在、東京⾳楽⼤学教授。

 

森麻季(もり・まき)Soprano 

日本を代表するオペラ歌手。東京藝術大学、同大学院、文化庁オペラ研修所修了後、ミラノとミュンヘンに留学。P.ドミンゴ世界オペラコンクールをはじめ、多数の国際コンクールに上位入賞。ワシントン・ナショナル・オペラでアメリカ・デビュー。国内外の著名指揮者および主要オーケストラとの共演に加え、ドレスデン国立歌劇場《ばらの騎士》、トリノ王立歌劇場《ラ・ボエーム》に出演を重ねて、国際的な評価を高める。2015年兵庫オペラ《椿姫》、2017年BCJ歌劇《ポッペアの戴冠》でタイトルロールを好演。デビュー20周年記念アルバム「至福の時」をリリース(エイベックス・クラシックス)。 ワシントン・アワード、五島記念文化賞、出光音楽賞、ホテルオークラ賞受賞。

 


山岸茂人(やまぎし・しげと)Piano
東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、97年同大学大学院(音楽学専攻)修了。在学中に安宅賞受賞。2000年よりライナー・ホフマン教授によるドイツ歌曲講習会を度々受講する。ピアノを川口恒子、渡辺健二、高出紘子の諸氏に、音楽学を船山隆、本田脩の各氏に師事。声楽の伴奏者としては演奏家から常に深く信頼され、これまで著名な歌手と数多く共演を重ねる。二期会イタリア歌曲研究会ピアニスト。

【お問合先】「癒しと安らぎの環境」フォーラム 事務局 電話:03-4500-1276

Return Top
Translate »